So-net無料ブログ作成
検索選択

インスリンの出る量が少・・・ [メタボリックシンドローム]



Elliot Yamin - Wait For You

昨日、実語系の雑誌を読んでました。
雨の金曜日のひと時でした。

するとアメリカン・アイドルと言う番組からプロの歌手としてデビューした
エリトット・ヤミンという新人歌手の記事です。

エイトット・ヤミンは、13歳の時、片方の聴力を失い。 16歳の時、2型糖尿病に侵され、フリターのように職を転々としていました。 そんな記事です。

2型糖尿病と言うと遺伝的要因ですか??

以前調べた糖尿病についての新しい調査発表を思い出しました。
20歳後半からの隠れ糖尿病が増えたこと、早期発見が出来ること
そして、何よりも怖いのが、
隠れ糖尿病の時点ですでに動脈硬化が進んでいると言うことです。

隠れ糖尿病は、空腹時と満腹時の血糖値の数値から発見できるのが、 分かったそうです。 20歳代後半からは、清涼飲料水が原因だと思われるそうです。

そして、女性の場合は産後から糖尿病になるケースが多いそうです。

糖尿病は、多くの恐ろしい合併症を併発させます。
エリオット・ヤミンは糖尿病協会のスポークスマンをしているそうです。

気になる方は、空腹時・満腹時血糖値検査を行ってください。

Yahoo!ニース糖尿病

肥満と健康、両立する可能性=米研究

「Wait For You」のエリオット・ヤミンが新人日本人歌手の歌をカヴァー

エリオット・ヤミンが歌う「home」は、10月に発売される『Wait For You』来日記念盤の
プレミアム・エディションに収録される。
エリオット・ヤミンは13歳の時に右耳の聴力を失い、
16歳で1型糖尿病が発覚。木山裕策は2年半前に甲状腺に腫瘍があることが判明し、
甲状腺を全摘出した後は声が出しづらい状態が続いた。
今回のカヴァーは、病気を乗り越え、
オーディション番組で遅咲きながら、夢のデビュー果たした、
彼ら2人の共通点から意気投合し実現したのだという。


糖尿病の種類について

1型糖尿病
膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。子供のうちに始まることが多く、以前は小児糖尿病とか、インスリン依存型糖尿病と呼ばれていた。

2型糖尿病
インスリンの出る量が少なくなって起こるものと、
肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用を
あまり感じなくなる(インスリンの働きが悪い)ために、
ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こるものがある。
食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。
わが国の糖尿病の95%以上はこのタイプ。

遺伝子の異常やほかの病気が原因となるもの
遺伝子の異常や肝臓や膵臓の病気、感染症、
免疫の異常などのほかの病気が原因となって、
糖尿病が引き起こされるもの。
薬剤が原因となる場合もある。

妊娠糖尿病
妊娠中に発見された糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。




ダイエット失敗経験者95人全員が成功したダイエット。 元エステシャンと心理研究家がダイエット失敗経験者から学んで作った、 リタイヤしないダイエット。 美しくやせる、簡単シェイプアップ法。


http://metabo3439.jugem.jp/

http://akuma3439.jugem.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。