So-net無料ブログ作成

メタボリック・ダイエット諦めていませんか? [メタボリックシンドローム]



メタボリック・ダイエット諦めていませんか?

諦めたダイエットにもう一度いチャレンジしろとは言いません!
そんな簡単に意識を変えられないでしょう…??

ところが、食事方法は変えられます。

メタボリックで肥満体の人に多くみられるのは、早食い・大食い・間食
この3食が多くの原因です。

早食いは、満腹感を脳が感じる前に胃に大量に負担をかけます。 その対策は、一膳の箸に載せる量を少なくすることです。 そして、最低20回は噛んでください。

このことにより、少ない食事で満腹感を味合うことができます。
よって、早い人で1ヶ月。遅くても3ヶ月で効果がでます。

大食いも上記のことで解決します。

無理なダイエットで継続が出来ないより、
かなり簡単にダイエット効果を得られます。

間食は、自生するしかありません。

朝食をできるだけ多くとり、夕食を少なめにしてください!
炭水化物の量を減らすのが効果的です。

コンビニ弁当が多い人は、サラダとおにぎりなんて、
組み合わせも効果的でしょう…!

油の多いコンビニ弁当はなるべく避けてください…!

簡単なことですが、地道にやるとかなりの効果が望めます。 効果が得られるとダイエットに対しても欲が発生します。 その時に本格的ダイエットに挑戦してみてください!

メタボリックのことなら…!
メタボリックシンドロームの教科書とその対応
メタボリックシンドローム健康生活COM

メタボリック親爺・・・メタボのことならメタボリック親爺に訊け!

Yahoo!ダイエットニュース
ダイエット

ダイエット中は朝食に卵=ベーグルより体重減少-米研究チーム

肥満の人が食事のカロリー制限を続ける場合、
朝食メニューの一部として鶏卵2個を食べると、
同じカロリー分を卵やバターを使わないベーグルで取った場合に比べ、
体重の減少幅が6割も大きいことが分かった。

米ペニントン生物医学研究センターなどの研究チームが14日までに、
米医学誌インターナショナル・ジャーナル・オブ・オビーシティ電子版に発表した。

良質のたんぱく質が体質改善に役立つほか、ベーグルより食事の満足感があり、
ダイエットを続けやすくなるという。
カロリー制限をしない場合は、こうした効果はみられなかった。

食用藻から高保湿成分
1グラムで水6リットル吸収-北陸先端科学技術大学院大








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。